/書く書く鹿ジカa>

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書く書く鹿ジカ

ゆるーい雑記

ミニマリストに俺はなる!!〜ミニマリストになるとメリットだらけだった〜

こんちわ

人類がミニマリスト化しつつある世の中ということで

今回はミニマリストでもないぼくが

ミニマリストになった気分で

ミニマリストのメリットを書いていくよ!

目次

お金が貯まる

最小限のものしか買わない置かないため

余計なものにお金を使う場面が減る

今はいろんなものがレンタルできるから

必要になったら借りればいいし

結果お金が貯まっていく

そして余ったお金で

美味しいものを食べたり

旅行に行ったり

やりたいことに使える

 

もし衝動買いしそうになっても

ミニマリストのプライドで欲を封じ込むことができるしね

「よし、太ってきたしワンダーコアでも買ってちゃっちゃと痩せるぜ!」

(ミニマリストになるんじゃあないのか....?)

「なんだこの声...頭が..痛い」

(ミニマリストになるんじゃあないのか....?)

「そうだ..おれは..おれは.......」

f:id:myabo:20170226114753j:image

みたいなかんじで

 

まあでもお金が貯まったからって

ミニマリストさんたちはあんまり使わないからな

メリットなのかな?笑

 

生活の効率が良くなる

最小限しか物がないということは

選択肢が狭まり選択という時間を削減することができる

例えると

「今日は何のゲームをやろうかな」

ではなく

「よっしゃ竹馬やるか」

やることはそれしかないですからね

 

脳の容量を節約できる

人は何かを選択するとき

脳が疲れてしまう

ある店で行った実験で

一方のブースには6種類のジャムだけ置く

もう一方ブースには数十種類のジャムを置く

その結果

二つのブースの売り上げを比べると6種類のジャムを置いた方が売り上げが高かく

選択肢の多い方が途中で購入を諦めてしまう人が多かった

それは先ほど述べたように

選択という行動を行うときに脳が疲れてしまうためである

家に余計なものばかり置いている人は

「次あれしようかな?いや、あれしよう」

「何飲もうかな〜」

など余計なことを考え脳が疲れてしまう

その点ミニマリストは最小限しか物を所持していないため

生活においての選択肢が少ない

そのため集中したいときにフルパワーで脳みそを活用することができるようになる

 

最後に

僕はミニマリストに大賛成です

が、やろうとは思いません笑

あと一つデメリットを挙げるとしたら

小は大を兼ねない

ことかな

僕は

いくら効率が悪くても

余計なものに囲まれて

道草くいながら生きて生きたいな

 

Twitterもやってます
よかったらフォローお願いします
http://twitter.com/@myabo8
読者登録、ブックマークもよろしく!  

広告を非表示にする